会津若松フィルムコミッション

トップページ
ロケーション
ライブラリ
動画
ライブラリ
会津ゆかりの
人物紹介
会津若松FCの
ご案内
FCサポーター
募集
「ロケ地」
募集
「ロケ弁」事業者
募集
宿泊のご案内
会津若松市概要

ロケ実績

会津若松市概要



●会津若松市について
●会津若松市の天気
●会津若松市のイベント
●会津若松観光スポット情報
●会津若松市へのアクセス

会津若松市について

本市は福島県の西部会津盆地の東南にあり、東京から約300km、県都福島市から約100kmの距離にあります。標高218.32mの市街地は東より西へ緩やかな傾斜をなし、東西に短く南北に長い地形の本市は、会津松平氏23万石の城下町として発達してきた、人口11.8万人の会津地方の中核都市です。

会津の地名の起こりは、崇神天皇の頃の四道将軍派遣に由来するといわれ、記紀の伝承によれば四道将軍のうち、大彦命は北陸方面へ、そしてその子の武淳河別名は東山道方面の経営に遣わされたとあり、その親子が出会ったところが「相津」とされ、後に「会津」となったといわれています。

自然景観に恵まれたその地理的特性もさることながら、市内には白虎隊や戊辰戦争に象徴される鶴ヶ城や飯盛山などの数々の名所・旧跡、また情緒溢れる東山温泉、芦ノ牧温泉など東北地方を代表する温泉があり、明峰磐梯山や紺碧の猪苗代湖など豊かな自然に囲まれ、春夏秋冬、四季折々の彩りを見せる美しいまちで、東北有数の観光地として着実に発展してきました。

本地域は積雪寒冷地で、平坦地は肥沃地な福島県の穀倉をなし、殆どが水田単作地帯です。また全会津の交通要点に位置し、本市を基点とした鉄道はJR磐越西線、JR只見線、更には会津鉄道、野岩鉄道、東武鉄道が接続され、また国道49号線が東西に、国道118号線が南北に走っており、磐越自動車道と東北自動車道の開通により首都圏との時間的な距離は大幅に短縮されました。


PAGE TOP

会津若松市の天気


PAGE TOP

会津若松市のイベント

会津若松市では、1年を通して様々なイベントを開催しております。日程などの詳細は、会津若松市観光課(0242-39-1251)までお問い合わせください。

>>会津若松観光ナビ春(3〜5月)のイベント情報
長い冬が終わりを告げ、彼岸入りとともに3体の獅子が市内を回る彼岸獅子。そして桜の季節。

>>会津若松観光ナビ夏(6〜8月)のイベント情報
猪苗代湖の湖水浴、山開き。自然に親しむ夏の日々。

>>会津若松観光ナビ秋(9〜11月)のイベント情報
美しい紅葉に覆われる山々をバックに毎年恒例の秋まつりが開催されます。

>>会津若松観光ナビ冬(12〜2月)のイベント情報
長い冬の始まりとともに空から落ちてくる雪。雪の会津は1年でもっとも美しいです。


PAGE TOP

会津若松観光スポット情報


>>会津若松観光ナビ観光スポット情報へ

PAGE TOP

会津若松市へのアクセス

地図

<東京〜会津若松>
特急 約2時間30分
快速 約2時間40分
運賃 4940円
特急 4080円

<浅草〜会津若松>
時間 約4時間30分
運賃 4540円
急行(指定) 1870円
(南会津利用の場合)

●新幹線ご利用の場合
新幹線ご利用の場合
●会津鉄道ご利用の場合
会津鉄道ご利用の場合
●飛行機ご利用の場合
飛行機ご利用の場合

●長距離バスご利用の場合
運転区間 所要時間 運賃 便数 運行会社
大阪(あべの橋)〜郡山駅前 11時間05分 12030円 1日1便 近鉄バス・福島交通
新宿駅新南口〜会津若松駅 4時間30分 4800円 1日10便 JRバス関東・会津バス
仙台駅東口〜会津若松駅前 2時間25分 2800円 1日8便 JR東北・会津バス
福島駅東口〜会津若松駅前 1時間22分 1600円 1日6便 福島交通・会津バス
いわき駅〜会津若松駅前 2時間50分 2300円 1日15便 常磐交通・福島交通・会津バス
郡山駅前〜会津若松駅前 1時間10分 1000円 1日18便 常磐交通・福島交通・会津バス
新潟〜会津若松駅前 1時間53分 2000円 1日4便 新潟交通・会津バス

●お車ご利用の場合
<首都圏からの場合>
東北道を北上、郡山ICの先の郡山JCTより磐越道新潟方面へ入る。郡山JCTより会津若松ICまで約40分。途中、磐梯熱海、猪苗代磐梯高原、磐梯河東の各インターチェンジがある。

<関西方面からの場合>
北陸道より新潟中央JCTより磐越道会津若松方面へ入る。吹田ICから会津若松ICまで約680Km。

磐越道には対面通行区間が残っており、観光シーズンには混雑するときもある。(特にゴールデンウィーク、紅葉シーズン、スキーシーズン) 会津若松市街地へは会津若松ICから約4Km(駅まで約10分程度)。


PAGE TOP



Copyright© Film Commission Aizuwakamatsu. All Rights Reserved